王瑞雲/OhZuiun/診療所・東(ひがし)診療所/ 東京国立市東2-14-3(自由診療予約制)
2013年 4-5月号   J-TIM Research よろず相談室

Q.5才の男の子の母親です。


生れた時は普通に出産したのにとても育てにくい子供です。
とにかく夜泣きがはげしく、大きくなる程にわがままで母親の
言うことも聞いて下れません。
カゼも引きやすく、体の調子が良くないのか?
と思ってかかりつけの先生に相談するのですが、
特に問題はないと言われます。
この子が3才半になった頃より歯ぎしりがひどく、
気になって仕方ありません。何か病気があるのでしょうか?

A.子供が夜泣きしたり、育てにくい子というのは、
つまり昔から言われる「疳の強い子」なのでしょう。
こういう子供は一般に「頭の良い」子が多いですよ。
「カンがするどい」し、ちょっとした刺激に反応するのです。
診ていませんので詳しいアドバイスは出来ませんが、
貴女がおっしゃる様な話しは、今までにも多いし、
又実際には診さつ、治療もして来ました。まず、
なさるべき事は、御両親の関係がおだやかで家の中が
平和であること。
テレビ等の電源を切り、のんびりお母さんはかまえて生活して下さいね。
何事もなるようにしかなりませんし、全て「塞翁が馬」と考えて下さい。
お母さんもお父さんも、子供とお話をする時はきちんと目を見て聴いてあげて下さい。
「目は口程にものを言う」のです。
次は体温に近い水分を一年中飲料します。
真夏でも冷たくてもせいぜい水道水位のものを飲みます。
甘いもの特に「白の三悪」から白糖はやめて他の天然糖少し使用します。
肉食より小魚中心、豆類、根菜類(無農薬)、無農薬玄米へと切りかえてゆきます。
漢方薬としては①抑肝散 又は②抑肝散加陳皮半夏湯 という処方を中心に 鍼炎治療も受けられると良いと思います。
腎気の低下もあります。肝の陽が強すぎるのです。
他は極力自然の中へ連れ出すことでしょう!
スケジュールはゆったりと。今男性の仕事もとてもきつく男性だけでは
一家族は支え切れないのが現実です。私が知る限り女性が働くのは、
好きだからではありません。女性は仕方なく働きに出なくては家族はやってゆけない 
そんな例の方が多いのです。ですから出来る限り病気にかからないことです。
ムダ遣いをやめその分生活に余裕をもって下さい。
女性が働く力が有るというのは有り難いですよ。
出来る限り「自宅で出来る」仕事を選んでほしいですね。
子供にとってもいつも母の姿が見える、
それだけで安定して来るものです。以上出来ること試みて下さい。