王瑞雲/OhZuiun/診療所・東(ひがし)診療所/ 東京国立市東2-14-3(自由診療予約制)
2013年 2-3月号   J-TIM Research よろず相談室

Q.32才の女性、
出産の直後には脱毛が激しくなります。
10才代後半、円形脱毛症を起し、ずっと病院通いで1年半以上かかって治ったのに、
二回の出産共出産後より全体に脱毛がひどくなかなか治りません。
妊娠すると少しは脱毛がおさまるのですが、
病院は種々検査しても原因は判らないと言います。
何とかならないのでしょうか?

A.貴女は随分神経の細やかな方と思えますね。
でも御心配ありません。まず、子どもの頃から今までの
食しておられたものを思い出して下さい。
まず、主食はどんなもの?
おかずとしてどういうものを口にされてましたか?
日本の方々に合わないもの食べていませんでしたか?
身体は食べもので出来ています。
甘いもの、油もの、冷たいもの多く食べたり飲んでませんか?
どんな種類の甘いもの、油ものを使っておられたのでしょうね。
それから農薬、除草剤、その他ポストハーベストや色素に始まる
種々の化学薬品のまじった人工的なもの
を使った食品を口にしてませんか?
生命ないもの 人工的に作られて食品として供されるものを
食べていては話しになりません。
つまりオーガニックものが必要です。
そしてそれらの日本伝統食が生命の基本になります。
それから医学品にも気を付けねばなりません。
西洋薬にしろ、漢方薬にしろその人に合う合わないがあります。
東城百合子先生の御本始め、多くの方々が
生命を守るための本を書いておられます。
次は、養生ですが生活リズム、服装、ものの
考え方をチェックして下さい。
クヨクヨ悩むクセはないですか?
「人生万事塞翁が馬」と何事にもプラス思考で生活して下さい。
それから、妊娠中は普段から自然食品を食する以上に
定期的にお灸等で体調を整えていただくとよいでしょう。
私達は一人ずつに合わせて妊婦さんに漢方薬を飲んで頂くこともあります。
でもそれは一人ずつに合わせて処方するので一律にとはゆきません。
もし御希望でしたら漢方薬専門の薬局の先生に(生薬もある所が良い)
御相談下さい。それから出産直後(ヘソの緒が切れ胎盤がはがれたら平均2か月位。)
漢方薬の芎帰調血飲 又は生化湯 を1ヶ月以上服用されると良いでしょう。
その時期の養生方法は御存知ですよね。食養生にも気を付けて下さい。
それでも脱毛が気になるようでしたら、○○竜骨牡蛎湯を中心とした加減、
合方の処方を飲み続けます。
漢方薬と言えども薬ですから専門家の方に御相談下さい。
私の経験ですとほとんど脱毛はおさまります。
基本は食養生と忘れないで下さいね。
詳しく学習されたい方は日本綜合医学会に御相談なさると良いでしょう。
それからおなかにベビーを持ったらまず、
真弓定夫先生(小児科医)の御本であらかじめ学習なさって下さい。
本屋さんにあります。